岩瀬すず丸のサイン銀行

岩瀬すず丸公式サイン読み競馬ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すず丸のつぶやき。

 どうもです。

 先週の競馬は、お疲れ様でした。

 的中された方はおめでとうございます。

 自分自身のブログ競馬予想はダメですね。中山記念を書いたらそちらはダメで、書かなかった阪急杯が当たる始末。情けないの一言です。
 平場とかも、参加したレースは、そこそこ的中はしてるんだけれど、もうしばらくは、ブログの競馬予想記事はメインレースにこだわってみたいとは思います。

 また、先週は、イチオシ増刊号を休載させていただきました。ご迷惑をおかけして申し訳ない。
 今後、けっこう日曜日に仕事になることが多いようなので、仕事のときは無理だろうけれど、休みの日曜日は、なるべく、書いていきたいと思います。

 
 話は、まるっきり変わりますが、いまは、個人的には、時間を逆算していろいろと考えているところです。

 やはり、30代になってからは、今後の未来の生活を考えるようになりますね。

 確かに競馬という武器はあるけれど、僕自身は、そのことに抵抗があるし、個人的には競馬を商売とはしたくはないと思うことが強いですね。僕の競馬は、僕の世界のなかでいいかなあと思っています。また、それを商売にすることで心に負担がでるような気もするしね。
 競馬と生活を同じにはしたくはないですね。

 最近は、何年後かの未来を想像して、目標を現実にするためには、どう行動するべきかを、時間的に逆算していますよ。

 そういう未来の生活を逆算して計算してみると、本当、今までがぬるい生活だとも痛感するし、息抜きができる時間も少ないかなあと思う。

 平均以上の生活レベル。それなりにゆとりの気持ちがある生活を、だいたいの人は希望するのだと思う。生きる以上は、やはり、それなりの生活は誰もが望むことなのではないかとも思う。

 ただ、それをやるには努力も必要だろうし、他人よりできるジャンルがないといけない。平等である以上、結果的にそうなるようにも思う。

 上を向いたら、上にはすごい人間ばかりと感じるけれど、そういう人間に負けないような僕ではありたいね。

 
 競馬にしても、他人から見れば、馬鹿に思われるようなことからスタートしたしね。
 趣味としての競馬だけれど、負けたくないところからのスタート。趣味なんだけれど、娯楽というよりは勉強、暗記の日々だったし。本屋で競馬本ばかり買っては読むの繰り返しでした。


 いまも昔も思うけれど、最初は馬鹿でいいんじゃないか?と思っています。

 日々やって、それで、どこまで変化があるのか?じゃないかと。


 以上です。

 すず丸のつぶやきでした。
スポンサーサイト

すず丸の競馬予想。中山記念。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

木曜日。週末も近く。

おはようございます。

すず丸です。

今日は、気がつけば、もう、木曜日。

時間の早さを感じるところです。

明日の金曜日には枠順発表。本当に早いものです。

中山、阪神開催と新しい開催に変わりますから、攻めていきたいですね。

中山記念、阪急杯!!楽しみです。

単勝オッズが変な感じがする最近のレース。いろいろと見極めないといけないとも思っています。

競馬も時代が変わった。馬券を買う側の人間も、昔と考え方が違うのではないか?とも思いますし、楽しみ方、目的も違うように思います。
それが、いま、オッズとして現れているのではないでしょうか。


自分自身が、最近、考えているのは、始まりと終わりのレース。
1レース、12レース。
考えてみると、意外と面白いですし、発見も、たびたび、ある。

今週も、自分なりの推理ができればですね。

当然、狙えると感じれば、狙いうちはしたいですね。

でわ。今日と金曜日の仕事を頑張りましょう。

はじめの一歩。

おはようございます。

すず丸です。

いまは、近所のコメダでひと息しています。
寒いんですが、アイス珈琲を頼んで。


いまは、競馬以外にも、社会という面での目標があり、それの試験をやるのか?やらないのか?を悩んでいたりしています。

自分自身が言うのもおかしな話ですが、目標の勝算は現実的に考えれば、1割ないだろうなあと思っています。また、他の人間から見ても、そういう結論だろうと思いますよ。

ただ、無謀と思われようが、チャレンジはしたいですね。

試験は難関で確かに厳しい状況がかわることはないけれど、たった紙数枚の試験で負けることは、おそらく、悔しいだろうし、平等の立場での争いだから、精神論は嫌いだけれど、自分しだいなんだと感じますよ。

いまの自分は、目先のことは大切だろうけど、ある程度、目をつぶろうと思う。
4.5年後以降に良い自分でいられれば良いと思う。

いまの社会は、格差がすごい。
アルバイトでギリギリの生活をしている人間もいれば、社員としてそれなりの収入を得て、それなりの生活をしている人間もいる。
さらに上を見上げれば、キリがないほどの勝組がいる。
また、下を見れば、キリがないほどの大変な生活をしている人間もいる。

いまの日本という国は、昔の80年代のような国ではないんだ。

大変な時代を自分は生きているんだと、少し、思う。

ただ、いまをいまとして受け入れることは必要かもしれないが、思うように一歩を歩むことも必要だと思う。

まずは、はじめの一歩。といきたいですね。

あたりまえだが、誰だって、裕福な生活をしたいだろうし、余裕のある生き方をしたいと思う。

自分は、日々、上を向いていきたいです。

でわ。

雪から雨。寒い。

おはようございます。

すず丸です。

今日の僕の住んでいる岐阜は、雪が降り、途中から雨になり、悪天候です。

個人的には、雨は嫌いな天気なので、はやく、晴れてほしいですね。

今週も始まりました。
今週も頑張りましょう。

週末の競馬は、馬券が的中するかは別として、新しい競馬場での開催になりますから楽しみにしてはいますよ。
中山競馬に関しては、年末年始の連続開催の記憶があるから、記憶が役立ってくれれば良いのですが…。

いよいよ、トライアルレースの季節ですし、本格的に競馬が始まるから、集中していきたいですね。

いまは、馬券の試行錯誤している時期でもあります。まだまだ、考え、悩み、迷っている現実ではありますが、そろそろ、結論的なものを見つけていければとも思います。

個人的には、単勝複勝ワイドが好きな馬券なわけですが、自分自身、課題のなかで、どう馬券を組み立てるのかを考えるかも悪くはないですね。
いまは、三連複馬券をいろいろと考えてますよ。どのようなときが、一番、有効なのかとかを。


無理せずにマイペースで、少しずつ、少しずつ、ですね。

今週も仕事を頑張り、良い週末にしたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

でわ。

日曜競馬の反省。

 どうもです。

 すず丸です。

 日曜競馬に参加された方は、お疲れ様でした。
 的中された方はおめでとうございます。

 自分の日曜競馬は、フェブラリーSの1レースのみの馬券参加としました。
 サイン的には間違ってはいなかったと思うし、イチオシ増刊号の内容も悪くはなかったとは感じるけれど、僕自身の考え方のミスで馬券は惨敗でした。

 少し前の記事に書いたように思いますが、東京、京都開催は狙いとは考えてはいなかったですから、これはこれで仕方ないとは思います。
 今週からですかね、自分自身にとっては・・・ですね。
 待っていた開催といえば、そうなると思います。
 結果はどうなるのかなんて未来はわからないわけですけど。(笑)


 競馬予想は不調で迷惑かけますね。申し訳ないです。ある意味で今週からが新しい競馬会の始まりの季節ですから、僕も気持ちを引き締めますよ。


 話はフェブラリーS。
 結果から推理するとすれば、去年のダート路線の傾向が続いているように思います。当然、消えたサインはいくつかあるでしょうが、基本的なものは変化はないはずだろうと思います。中央競馬にはダート路線のレースが少ないけれど、今日の結果で、僕なりの感じ方だけれどそう考えたいですね。また、今後のダートレースの考え方がまとまったレースにはなったフェブラリーSでした。

 今回の東京、京都開催は一定のところで、馬券というものに迷いがでて控えめになった開催だったとも思います。開催が中山、京都に変わり、迷いが消えるのか続くのかはわからないですが、1つ1つ僕なりに思考して理解してきている段階ではあるから、なんとかしたいですね。

 あと、僕の予想の方法を少しだけ書いておきますね。

 参考になるのかわからないですが。

 まず、単純に予想する競馬レースの出走表を複数回パラッと見ます。パラですよ。
 そのあとに、その予想レースの材料となるレースの出走表をパラッと何レースか見ます。それを複数回繰り返します。1回だけでなく、複数回、目でみているので、なんとなくだろうと思いますが、違和感があるときがあるので、そういう存在があれば、それを大切にしてみると良いかもしれません。
 面白い発見があれば、ノートに書くというのもありだとも思いますよ。
 僕個人の意見ですが、競馬は記憶のゲームだと思うので、いかに自分自身の記憶にするかだとも思います。
 まあ、そんなことアドバイスできるような立場ではないですけれどね。

 参考になってくれれば、うれしいです。

でわ。

すず丸の競馬予想!!フェブラリーS…。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

すず丸のイチオシ増刊号!!フェブラリーS

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村


☆すず丸のイチオシ増刊号!!フェブラリーS。

○「タ(ダ)」から始まる馬のとなり馬番に注意。

○「セ」から始まる馬のとなり馬番、もしくは、となり枠に注意。

○田辺騎手のとなり馬番に注意。

○和田騎手自身かとなり馬番に注意。

○外国人騎手の7つとなり馬番に注意。

○西暦奇数年開催は6枠か8枠に注意。(中山での開催時の結果は除く)


以上です。

読んでいただきありがとうございました。



にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

いよいよ日曜日の競馬です。

おはようございます。

すず丸です。

土曜競馬に参加された方は、昨日は、お疲れ様でした。
的中された方は、おめでとうございます。

先週とは違い、土曜競馬は、ボコボコにされた自分でした。
原稿あけもあり、気軽な気持ちで馬券参加したこどが災いとなったように思います。

日曜日の競馬は、下調べはしっかりとして、冷静にいきたいかなあ!!と考えています。

昨日は仕事があったこともあり、土曜日の夜は夜ふかしすることもなく、爆睡。珍しく、今朝は早く起きて、いまは、近所のコメダにて、寒いなか、アイス珈琲を飲みつつ、中日スポーツ競馬面を真剣に読む自分がいます。

いよいよ日曜日になりました。
そして、本日は今年最初のG1レースのフェブラリーSがあります。
未来というものはわからないものですが、僕なりのやれることはやって、レースに望めればと思います。

フェブラリーSは、東京競馬場のレース、そして、ダートのレース。そこがポイントだろうと考えています。
また、過去はカタチを変化させながら、繰り返しの連続だったと感じます。
それらをアタマに入れつつ、フェブラリーSを推理していければと思います。

今日のブログの更新予定を書きますね。
すず丸のイチオシ増刊号!!、すず丸の競馬予想を更新予定でいます。
イチオシ増刊号、競馬予想は、おそらく、フェブラリーSになると思います。
よろしくお願いします。

今年最初のG1レースですから、当てれることを祈りつつ、頑張りたいと思います。

でわ。

アディダス!!モーレツ!!

すず丸のフェブラリーS前日予想。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

G1フェブラリーSを控えての金曜日


競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村


どうも。

すず丸です。

いよいよ、今年最初のG1レースであるフェブラリーSが日曜日に行われます。


今年最初のG1レースですから、気持ち的には、やはり、当てたいものが強くあるわけですが、冷静に考えたとき、本当の意味での闘いは、僕自身のなかでは、次回の中山開催のように感じているから、冷静にフェブラリーSは考えれたら良いと思っています。


平日にスポーツ新聞を読んで思うのは、カレンブラックヒルの評価などの記事。

フェブラリーSの過去の歴史は、芝馬のダートチャレンジは、すべて失敗に終わっているわけですが、過去の歴史というものは、いづれ、どこかで変化がでるもの。

過去のデータというものは、あくまでも過去であり、未来なわけではないわけですから、素直にデータを見て、消しとはいかないように思います。


競馬のレースは、どの馬にもチャンスがあるとは思います。出走している以上は、どの馬にも公平にチャンスがあるということだろうし。


枠順を見て、単純に思うことは、4枠の4文字馬の同居枠であり、東西馬での同一馬主の枠。

単純に考えれば、異様な枠だろうし、偶然だろうけれど、偶然すぎるなあという4枠だろうと思います。

また、単純なサインからは、まずは、4番、16番の馬にプラス材料があるといえば、あるんじゃないかと思っています。


まだまだ、レースまでは時間がありますし、仕事も土曜日はありますから、じっくりとフェブラリーSを推理したいと思います。


僕自身も時々あるんですけれど、競馬は思い込むとダメなんじゃないかと思うので、また、思い込むことで失敗した経験も数多くあるから、とにかく、出走馬を平等に見つつ、推理できればと希望しています。

今年は久しぶりに頭を使うことになると思う。

 今日はCLUBPATにログインしてみて、自分自身の馬券成績を見てみた。

 トータルでの回収率は100パーセントは超えてはいるものの、去年よりは回収率は悪い。的中率も去年よりは低い。

 仕事として競馬をやっているわけだから、もっとプロ意識を持たないといけないと痛感。今後の修正というか考え方には変化をつけていかないといけないと思うし、やらなければいけないですね。

 確かに去年と今年は馬券の券種などが、まるっきり違う攻め方をしているから違いが回収率に表れているのだと思う。また、まだ新しい考え方の手探りの状態でもある。けれど、一定の時間が過ぎたときは、確実な結果を出すべきだろうし、そうすべきだろうね。



 今年は、競馬も仕事だから、プロ意識を持ち、やるべきことはすべきだと思っている。

 
 生活のための仕事も、もちろん、プロ意識を持ちやらないといけない。


 また、僕は僕自身のためにチャレンジしたいことが、いまは、あるから、それも、やるからには、勝ちにいくことだけ考えて、望まないといけない。


 去年と今年のあきらかな違いは、息を抜く時間はあるだろうけれど、それが今年は少なくなるということだろう。

 前のブログ記事にも少し書いたように思うけれど、いまの僕が30代という年齢もあるのだろうか、いろいろなことを考えることがたくさんある。
 未来に不安があると聞かれれば、素直に「はい。」と答えるとも思う。

 未来への不安もある一方で、過去にやり残したことが僕自身に、多々あって、過去にたいしても後悔が多くある。

 未来には不安を抱えて、過去には後悔ばかりがあるのが、素直な僕の現実なんだろうと思う。

 
 正直、いままで、よく考えてみれば、頭なんて使わずに、流されるがままに生きてきてしまったように思う。いわゆる、レールというのをそのままきてしまったという感覚。


 何にチャレンジしていくのかは明かすことはできないけれど、久しぶりに頭を使ってみようと思っている。

 さすがにレールをそのまま歩いていくというのに少し嫌気がさしてしまったから、僕の歩むべきことは、僕自身が決めていこうと考えている。

 
 僕自身に納得できた生き方ができるように、一歩ずつ、歩んでいければと希望しています。


 本当、人それぞれ、いろんな生きる道がある。

 僕は僕で、僕の生きる道を極めていければってと思う。



 あしたのために。


 おしまい。


 

コメダで珈琲飲みながら。

おはようございます。

すず丸です。

今日は、午前は、近所のコメダで珈琲飲みながら、ゆっくりとしているところです。

寒いのに、ホット珈琲ではなく、あえて、アイス珈琲を飲んでいます。
コメダのアイス珈琲はガム入りで、昔ながらの喫茶店のアイス珈琲なので、個人的にはお気に入りですね。
いまのアイス珈琲は、最初からガムシロップ入りは珍しいと思いますしね。だいたい、別々になっているのではないでしょうか!?

今日は、考える人状態ですね。

いま、進行中の原稿のことを考えていたり、先週の競馬の反省をしたり、主に競馬のことを考えていますよ。


ブログにて競馬予想をするときに、考えるレースの数を増やしすぎてしまったと思うし、スムーズに読めないレースをあえて考えてしまうという悪循環があったので、レース選びとかもセーブしつつ、冷静に取り組まないといけないと反省ですね。


また、今年は中央競馬のみで戦うと決めておきつつ、祝日には、佐賀記念とか、魔が差して、地方競馬に参加してしまいましたから、自分の精神力の弱さを痛感してもいますよ。

やはり、ふだんの平日は仕事に集中、週末の休みは中央競馬のみ集中が、ベターかとも考えますね。


確かにパチンコ、競艇、競輪、地方競馬とかいろいろとあり、それぞれに面白さはあるんだろうけど、なんでも参加してしまったら、それこそ、ギャンブル依存だろうし、負けるだろうから、人それぞれに得意分野があるだろうから、得意分野だけで戦うのがベターなんでしょうね。

今週は、今年一発目のG1レースであるフェブラリーSもありますし、そこに集中したいと思います。
フェブラリーSについては、ブログでは、出目単、イチオシ増刊号などで少し書いていきますよ。


今日は、本当、コメダで考える人状態ですね。

時間を逆算して今後のことも考えたりもしました。

30代ってこともあるのか、やはり、今後の未来に不安はありますし、今後をどうしていけば、良いのだろう!!かとかは考えますね。

いまの時代、格差っていうのが、すごいなあ。と、僕なりに痛感したこともあり、そういうことは、すごく、考えますね。

いまは、社員、派遣、アルバイトとかあって、社員が、いかにも勝組みたいな感じにみえてしまうし、なにか、いまは、いろんなことに違和感があります。

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

でわ。

本日のすず丸の競馬予想。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

小倉モーニング競馬予想。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

京都記念+共同通信杯の出目単。

京都記念と共同通信杯の出目単を書きますね。

なお、出目単の説明については、こちらを読んでいただければです。→ 『出目単の説明』


◎出目単。

☆京都記念

12年 9頭 3-1-9 枠3-1-8

11年 12頭 2-5-12 枠2-5-8

10年 13頭 13-12-7 枠8-8-5

9年 13頭 9-11-12 枠6-7-8

8年 16頭 10-14-8 枠5-7-4

7年 14頭 9-3-7 枠6-3-5

6年 10頭 1-6-10 枠1-6-8

5年 12頭 7-11-8 枠6-8-6

4年 14頭 1-5-4 枠1-4-3

3年 16頭 1-7-15 枠1-4-8

2年 10頭 9-2-3 枠8-2-3

1年 14頭 4-14-11 枠3-8-7

0年 11頭 8-9-4 枠7-7-4

99年 10頭 5-8-4 枠5-7-4

98年 11頭 7-5-2 枠6-5-2

97年 11頭 5-1-7 枠5-1-6



☆共同通信杯

12年 11頭 3-2-8 枠3-2-7

11年 13頭 2-6-13 枠2-5-8

10年 13頭 6-3-5 枠5-3-4

09年 15頭 5-3-9 枠3-2-5

08年 16頭 11-1-5 枠6-1-3

07年 9頭 3-5-7 枠3-5-7

06年 11頭 1-6-3 枠1-6-3

05年 9頭 2-6-9 枠2-6-8

04年 10頭 10-9-7 枠8-8-7

03年 12頭 2-8-5 枠2-6-5

02年 14頭 4-1-3 枠3-1-3

01年 12頭 8-12-2 枠6-8-2

00年 11頭 11-10-1 枠8-8-1

99年 14頭 5-2-4 枠4-2-3

98年 9頭 8-3-4 枠8-3-4

97年 13頭 13-1-11 枠8-1-7


競馬も生活もズラすべきときもある。


競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村


こんばんは。

すず丸です。

土曜競馬に参加された方はお疲れ様でした。
そして、的中された方は、おめでとうございます。


前々から僕が思うことを今日は少し書ければいいかと思います。

競馬というものは、おそらく、走る馬自身、そのレースそのものの過去、その競馬場の過去の結果が大切な存在であると感じます。

過去という結果が大切だと思う人間がいるから、過去のデータから推理する人間もたくさんいるのだと思います。

ただ、過去のデータにあてはめることができないことが、時としてでてくることもあったりすることもあるとも思います。

決して、過去がど真ん中ストライクとはいかないものだろう。

過去というものが、永遠に同じ出来事の繰り返しだとしても、少しずつ変化させながらの繰り返しのほうが納得がいく。


僕が思うことは、ど真ん中から、少し、横にずれてみることも必要なのかもしれない。


サイン読みにしても、毎回、単純な同じ動作とは限らない。ときには、フェイントのような引掛け問題もあるだろう。


たまには、ずれてみることも必要だと僕は思うのだ。


馬券でもそうだ。

この馬は強いという人間がいたとしても、本当に強い馬か疑うことも必要だ。

このレースは順当と新聞には書いてある。それを信じてしまうのか、疑うことができるかだ。

自分自身の競馬観を疑問に思うこともあっても良いとも思う。

本当に今の競馬の考え方が正しいのか?馬券の買い方が良いのか?


少しだけ、横に自分自身をずらしてみたとき、僕自身は、どのように説明して良いのかわからないが、発見したこともあったし、こういう考え方をすることもできるんだと、僕なりに納得できた。


生活でも、そうなのかもしれない。

いま、僕自身がやっていることは、ずれてみたら、どうでもいいような世界なのかもしれないし、また、別の道というものが見えてくるのかもしれない。

そんなことを、日々、思いつつ生きている自分がいる。


おしまい。

お知らせです。仕事のため、ブログ記事の日曜日のイチオシ増刊号!!はお休みとさせていただきます。
競馬予想記事のみの更新の予定とさせていただきます。

京都記念に関しては過去のデータ派にとってすれば難しいレースかもしれないと僕は思います。ただ、データにしろサインにしろ出目にしろ、ずらせば、見えることもあるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお、競馬予想記事はパスワード制とさせていただいています。

詳しくは、こちらの競馬予想記事のパスワード制変更のお知らせ。をお読みください。

よろしくお願いします。

久しぶりにのブログ。

おはようございます。

すず丸です。

日曜日からブログ更新はしていないので、少し、久しぶりのブログ更新です。

今週は競馬のニュースがけっこうありましたね。

大井の戸崎騎手がJRA騎手試験に合格。

そして、馬券で得た収入を申告しなかったとして所得税法違反罪に問われた元会社員の裁判がありました。


今週も、金曜日となりました。

週末です。

祝日もありますから、三連休の方もおられるかとも思います。


今週は、僕個人としては、共同通信杯というレースに集中しようと決めてはいます。
理由は、ある程度、横の流れのようなものが僕なりの解釈では、こうじゃないか?と思った部分ですね。
レースの未来はわからないわけですが、共同通信杯はチャレンジしてみたいレースだとは思います。

あと、週末のイチオシ増刊号については、更新は未定です。
更新できれば良いとは思いますが、仕事が入っていますから、予定との相談になると思います。

でわ。

すず丸の競馬予想!!2月3日豆まき

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

おはようございます。

おはようございます。

すず丸です。

いまは、近所のコメダで中日スポーツを読みながら、のほほんとしていますよ。

昨日の馬券が好調だっただけに、本日は、その反動がありそうな予感がして、不安な気持ちでいます。


今日の東京新聞杯は、むつかしい予感がしてます。
単勝オッズにも、むつかしいさが現れているとも思いますしね。

きさらぎ賞は小頭数となりましたが、小頭数なりのむつかしいさがあるとも思います。

今日のパスワード制の競馬予想ページは、2時を目安にブログを更新できればと思います。

予想するレースは、ある程度は決まっているので、それを最終的に見極めてですね。
僕の予想なんてたいしたことはないので、読み物として読んでいただければと思います。馬券は自己責任でお願いしますね。

でわ。

アディダス!?

すず丸のイチオシ増刊号!!東京新聞杯

 本日のイチオシ増刊号は、東京新聞杯としました。

 ☆すず丸のイチオシ増刊号!!東京新聞杯。

 ○「マ」から始まる馬の5つとなり馬番か7つとなり馬番に注意。

 ○藤沢厩舎のとなり馬番か4つとなり馬番に注意。

 ○三浦騎手の4つとなり馬番に注意。

 ○「キ」「ギ」から始まる馬の2つとなり馬番か5つとなり馬番が高確率。

 ○前年度の東京新聞杯1着馬のとなり馬番が高確率。

 以上です。

 
 それと、お知らせです。

 競馬予想記事のパスワード希望のメールですが、携帯の方はメールが受信できる設定でお願いします。

 よろしくです。

ニンニン。




競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

部屋を掃除していたら!!

おはようございます。

すず丸です。

昨日は、気分一新ということもあり、本格的に部屋を掃除していました。

競馬資料が入った引き出しを整理していたら、昔なつかしの競馬雑誌、競馬本が出てきましたよ。

いわゆる、昔のサイン読み競馬の本が出てきたから、うれしくもあり、懐かしいなあ。という気持ちでした。

昔は、いわゆる、サイン読み競馬の本を大量に集めていた時期があり、それが懐かしいです。

いまでも、これらの本は、僕からしてみれば、お宝ですよ。


いまは、久しぶりにそのサイン読み競馬の本を、懐かしい気持ちで読んでいます。


話は変わり、いよいよ、土曜日、日曜日の競馬デー!!

僕個人としては、日曜日の競馬に力を入れていければと思います。

ブログ記事のイチオシ増刊号!については、おそらく、東京新聞杯になると思います。

先週より、パスワード制とさせていただいた競馬予想のページについては、日曜日のレースに絞り、考える予定でいます。


今週の重賞レースは、東京新聞杯ときさらぎ賞の2レース!!

どちらもレースを考える意味では、面白いレースだと思います。

きさらぎ賞は小頭数ですが、小頭数レースでこそのむつかしさもあるだろうし、強いとか弱いとか先入観を持たない方が良いであろう若駒のレースでもあります。

東京新聞杯は、新聞の予想をみたら、混戦模様だと感じました。
東京新聞杯はマイルのレース。マイル路線からという考え方もあるのではないか?と感じています。


(^ω^)今週の競馬も、みんな、頑張りましょうね。

僕も、僕なりに努力します。

二月になりました。

おはようございます。

すず丸です。

時間が過ぎるのは、はやいもんです。気がつけば、今日から二月になりました。

仕事にしても、競馬にしても、一月は、僕的には、あっという間に感じたかなあ。

なんだか年齢をとるにしたがって、時間の過ぎる感覚がはやいと、ふと、思うこともあります。

二月になりました。
今月は、今月で悔いなくいければと希望していますよ。
時間という存在は限りがあるものですし、時間という存在は平等だからこそ、頑張らないといけないとは思います。


話は競馬の話に変わります。

今週は東京新聞杯と、きさらぎ賞の重賞レースが行われます。

すず丸のイチオシ増刊号!に関しては、今のところ、東京新聞杯を考えていますよ。

イチオシ増刊号!を東京新聞杯とする理由は、いろいろとあるんですが、このレースの横の流れという存在が僕的には面白いと感じましてね。

きさらぎ賞に関しても、レースの癖が多くあるレースだとは思っています。

再度書きますが、競馬予想のブログ記事に関しては、お知らせしたように、先週より、パスワード制の記事とさせていただきました。競馬予想記事を閲覧するときはパスワードが必要ですので、ご理解よろしくお願いします。

競馬予想パスワード制については、僕のブログ記事にある 『競馬予想記事のパスワード制変更のお知らせ。』をお読みいただければと思います。


今週の競馬予想記事ですが、今のところ、日曜日の競馬レースの予定でいます。

先週のシルクロードSでは反省すべきことがたくさんありましたから、今週は、その経験を踏まえていかなければいけないとも思っています。

また、僕の競馬予想は、たいしたことはないと思いますし、僕個人の一つの考えにしかすぎません。僕には未来も見えるわけではないですしね。

僕なりに悔いなくやれればと思います。

よろしくお願いします。

(=゚ω゚)ノでわ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。