岩瀬すず丸のサイン銀行

岩瀬すず丸公式サイン読み競馬ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな漫画家。

どうも。

すず丸です。

日曜日は天皇賞秋!!お疲れ様でした。的中された方はおめでとうございます。

自分も良かったです。また、競馬最強の法則の天皇賞秋の自分の記事には納得はできたと思う。当然、まだまだ進化をすべきだけどね。今が良いなんてことは、やはり、思ってしまうと、堕落の始まりだろうとも感じる。


今年は、けっこう、漫画喫茶に行くことが多い。

最近のよく読む漫画家さんの漫画は、決まって、六田登作品かな。

代表作品は、F1レース漫画の エフ ですね。

あと、ヤングマン とかかな。

エフには続編の作品もあって、赤木軍馬と純子の息子が出てきたりする。


何故、僕が六田登作品に魅力を感じるのか?

それは、僕自身が人間臭い、人間の生き方を描いた漫画が好きだからだと思う。

少年ジャンプなどの作品も面白いとは思うし、平和的なものを感じる。


六田登の作品は、平和的な要素が少なく、人間の原点のようなもの、いわゆる、ドロドロを感じる。

人間の証明を描いてある漫画のような気がしている。


普通の書籍を読むのは必要なのかもしれないが、僕は漫画を読むのも必要だと思うよ。


人間、いろいろ手広くいくのも良いだろうし、漫画喫茶で息抜きができるのなら、安い買い物だろうね。


漫画家に限らず、僕は、とにかく、人間臭いドロドロが悪い意味、良い意味で好きだね。


以上。
スポンサーサイト

なにか清々しく。

こんばんは。

すず丸です。

昨日のブログに書いたように、ブログ競馬記事のイチオシ増刊号!!などは、第二部 完 ということで、11月24日のジャパンカップまでは休養させていただきますね。

当初は、エリザベス女王杯あたりからの復帰も頭にはありましたが、本当に余裕があるときに復帰するべきと思い、今あるやるべきことが完全にキリができるであろうと思うあたりのジャパンカップでの競馬記事のブログ復帰としました。

ブログに訪問してくれる方には、ご迷惑をおかけすると思いますが、ご理解いただければと思います。


天皇賞秋については、短くポイントを掲示板には書いておきましたから、そちらを読んでいただければと思います。おそらく、ポイントの書き込みで複数の材料がひとつの馬を指すことになるようなカタチです。それが僕自身の注目馬だと思っていただければと思います。


いまは、なにか清々しい感じでいます。確かに競馬記事のブログを休養することは残念に思うけれど、やるべきことはできたように感じますし、どこかで息を抜かないとオーバーヒートしてしまうように思っていたから、いまは、それはそれで、よかったのだと思うようにしています。


人間、ずっと走り続けることはきついもんです。ときどき、息を入れるのも、また必要だろうしね。


ついつい口癖のように書いてしまっているが、僕は、いろいろと恵まれてると思っている。

好きな競馬ができる。ふつうに家という住居で生活できている。ふつうに食べることができる。

少しは、まだまだ、人間らしくいけている。


あとは、上を見上げて歩くだけ。上には、ゴマンとすごい人間がいるだろう。そういう刺激が欲しい。


以上。

アディオス。

岩瀬すず丸

第二部 完 human sciences

 どうも。

 すず丸です。

 いろいろと考えて悩みましたが、ひとまず競馬ブログ記事に関しては区切りをつける時期だと考えました。

 ギリギリまでは競馬ブログ記事、掲示板などは活動できたように思いますし、今は、それらに僕自身は満足しています。

 ここで、第二部 完 ということにします。


 競馬ブログの記事は、僕自身にとっては、すごくパワーがいる存在で、僕自身の気持ち的な余裕や時間的な余裕が必要とされる存在です。

 たんなるブログの記事のひとつだと言われてしまえば、それまでの存在ではあるけれど、僕自身にとっては、僕の基準を大切にした記事だった。

 競馬雑誌の連載記事にしても、ブログの競馬にしても、同じ位置にいた。

 考えることは、ただ一つ…。

 永遠にある課題 『当てる。』 の一つにつきる。

 学校のテストではないけれど、結果がすべてだと思う。ひどい例え話をすれば、学校の成績がオール1であろうが、テストで結果を出せば、それでいいとも思う。悪いことかもしれないけれど。

 競馬新聞などの主流が予想方法の王道であるとするならば、サイン読みは邪であるかもしれないが、今でも思うが、結果としてそれらより正解が多ければ、それは素晴らしいことだとも思う。

 競馬にしても、いろいろな道が存在しているように感じる。

 僕は、僕の正義にいけばいいのだと。



 第三部開始は、1カ月後の11月24日(日)ジャパンカップG1としますね。

 それまでは、自分探しの旅へ。


 しばらく、ご迷惑をおかけすると思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。



 
 僕は、最近、実感しますが、僕は恵まれていると思う。

 同級生や知り合いの噂話をときどき耳にすることがある。

 良い噂話もあれば、悪い噂話もある。

 いろいろな生き方があるんだと、つくづく、思ってしまう。

 
 human sciences.


 以上。

 岩瀬すず丸

clinical psychology。

 どうも。

 すず丸です。

 先週の菊花賞は、お疲れ様でした。

 的中された方は、おめでとうございます。悪友セルシオくんも太い馬券を的中したようで、僕個人としては嬉しい気持ちの菊花賞だったようにも思う。

 掲示板にカキコミしてくださった方、メールをくださった方!!ありがとうございました。いまは、余裕がなく、返信などできなくて、申し訳ないです。ごめんなさいね。


 それと、報告が遅くなりましたが、今月の競馬最強の法則が発売となりました。もし、良ければ、読んでいただければ嬉しいです。大穴必中大作戦ページに僕の記事が掲載されていますので、良ければ読んでいただければ嬉しいですよ。よろしくお願いします。



 近況の僕は、今は今で、それはそれで、悪い面もあるし、良い面もある。

 人生は、人それぞれだしね、自分の選択した道が正解なんて答えはない。精神的に満足していれば、案外、それが解答的には正解なのかもしれない。


 宗教にしても、信じれば、その人は救われているのかもしれないし、そこに少しでも疑問がでてしまえば救われないのかもしれない。


 サイン読みにしても、その考え方を信じていれば、誰に何を言われようが、その人にとっては幸せなんだろうし、競馬的に正解だろうし、満足できた充実な競馬ライフなんだろう。


 
 今は、ブログをセーブできたことで、いろいろと時間にゆとりはできている。

 人間、下を見たら、それはそれでキリはないし、下を見たがる人間もいるけれど、あえて、上の人間を見るようにしている。

 自分より上の人間なんて五万といる。

 ただ、下を見て歩くよりは、そういう上を見て歩いた方が、僕の中にある道徳では正解なんじゃないか?と思っている。

 ゆとりもできたらできたで、怖いもんだとも思いますね。

 何も考えず、日々、与えられたことをこなすことの方が、もしかすれば、人にとっては悪くはないことかもしれません。


 最近は、いろいろな人間がいると実感することがある。

 だからこそ、僕は、僕らしくいきたい。



 近況報告になってはいませんけれど、それが近況かなあ。


 
 以上。


 天皇賞(秋)については、一言だけ、掲示板に思うことを書いておきます。それをどう思うか?は、読んでくれる方にお任せしますね。


 でわ。アディオース。

 しばし、冬眠。

 
 


菊花賞。ミニイチオシ増刊号!!

☆ミニイチオシ増刊号!!菊花賞。

○和田騎手の2つとなり馬番か4つとなり馬番に注意。

○小牧太騎手の2つとなり馬番が高確率。

以上です。

今週のブログ記事にも書きましたが、しばらく数週間ほど、仕事と用事の関係で、ブログの競馬記事は休載させていただきます。
この菊花賞のミニイチオシ増刊号!!で、いったん、おやすみさせていただきますね。
ご迷惑をおかけします。

また、今後とも、よろしくお願いします。


しばし、(O_O)瞑想です。

アディオース!!

先週のパスワード記事より。

おはようございます。

すず丸です。

先週、書いたパスワード記事の秋華賞記事からのお知らせです。

先週のパスワード記事の 秋華賞 の記事で、稼働したサインについては、今週の菊花賞でも期待しても良いとは思います。

以上、お知らせでした。

すず丸よりお知らせ。

おはようございます。

すず丸です。

先週は秋華賞はお疲れ様です。
的中された方は、おめでとうございます。


お知らせです。

ブログのイチオシ増刊号!!などの競馬記事は、仕事と用事の関係で、11月頭のアルゼンチン共和国杯の週まで、休載させていただきます。


なるべくは続けていく気持ちでいましたが、疲れが出てから無理はよくないと感じましたから、約三週間になりますが、ブログの競馬記事はおやすみさせていただきますね。

なお、ブログの平日の日記については時間があれば、今後も書きます。競馬記事に関しては、やはり、気持ちと時間に余裕がないといけないですから、おやすみさせていただきますね。


しばらく、みんなには、ご迷惑をおかけします。

今後とも、よろしくお願いいたします。

岩瀬すず丸。

日曜競馬。

おはようございます。

すず丸です。

あてにはならないが、今日の星座運勢は、あまり良くなく、弱気になっているところです。


ちまたでは、武豊騎手のG1レース100勝がかかり、武豊人気!?なのか?少し武豊騎手の馬は人気しすぎではないか?と感じてもいる。しかし、ダービー後の武豊騎手は、輝いているから、あっけなく勝ってしまうかもしれないのだが…。


秋華賞は、総合的に推理したときは7枠が良くみえたように思う。
ちまたでは、デニムは追い込み脚質であり、京都内回りでは届かないという競馬評論家の意見もあるが、先週のゴールドシップのこともある。

馬と人がやるものだから、何があるのか?わからない。

僕の自分勝手な妄想だが、先週に内田騎手は圧倒的人気で京都でぶっ飛んだ。
倍返しするなら、ここであっても面白い。

以上。

漫画喫茶大好きだよ。

最近は、けっこうな回数を漫画喫茶で過ごしているような気がします。

(^^;; さすがに毎日行くわけではないんだけどね。笑。

毎週、どこかで漫画喫茶っていう感じかなあ。

しかし、東京の漫画喫茶には驚いたかなあ。身分証を見せないといけないようだから。すべてがどうなのか?わからないんだけどね。


僕の住んでいる岐阜は田舎なのかそういうことはなく、フリーパス状態なんでね。確かにフリーパスも問題なんだとは思うけれど…。笑。


漫画喫茶では、最近よく読むのは、週刊スピリッツとか文春とかですね。あと、中日スポーツと日刊スポーツなどのスポーツ新聞系。


正直、漫画喫茶に行くまでは、週刊スピリッツや文春なんて読まなかったですね。

本当になんとなく、漫画喫茶で手に取り読んでみて、意外と面白かったから、いま読むのを続けてる状態かなあ~!!


スピリッツに連載されている おかゆ猫には特にハマりまして、ついには本屋で単行本を購入してしまいました。

おかゆ猫の作者の吉田戦車さんは素晴らしいなんて思っています。

賛否両論のある作品だとは思うけれど、なんか競馬サイン読みの人間的には、遊び心があるから、好きなんですよ。


賛否両論だろうけど、僕はオススメしたいかなあ。

という感じで、ときおり、漫画喫茶でぼっ~としてます。

漫画喫茶で、昔なつかしの漫画を読むのも楽しい時間とも思うしね。また、買うのはちょっとというのも、漫画喫茶では読めるしね。んんっ?だから、出版不況なんだけどね。笑。


息抜きには良い場所だとは思いますよ。

でわ。



アディダス~!!

秋華注目枠+府中牝馬ワンポイントサイン。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

週末。

 どうもです。

 すず丸です。

 いよいよ週末になりました。

 秋華賞は、どのような結果になるのでしょうか。

 今回は、月曜日も競馬開催があるので、良い競馬ウィークとしたいものです。

 まだ、わからないですが、今週は書けることは、ブログのパスワード記事、掲示板には書いたので、ブログ記事のイチオシ増刊号は、やりたい気持ちは強いけれど、時間的には厳しいようですから、更新は微妙だろうと思います。

 秋華賞は、京都のG1ですから、京都がテーマ的に良いようには思います。

 良い競馬としたいですね。

でわ。アディオス。

自分とは。

時々、わからなくなりますね。

自分とは。何だろう?って思うことがあるんですよ。


知り合いの人生経験があるオッサンから言わせれば、そういうことを考えてる余裕があるから、おまえは恵まれているんだと言う。

世界では毎日食べることができない人間がたくさんいて、今を生きることに必死な人間がたくさんいるんだぞ。とも、オッサンは言う。


人生経験があるオッサンの言う意見は正論であり、僕は反論することがなにひとつできなかった。

僕が、その日生きることに精一杯ならば、確かに何も考える余裕などありもしないだろうし、生きることに執着してしまうだろう。


きっと、いや、僕は本当に恵まれた環境に生きているんだと実感した。


もしかしたら、恵まれているがゆえに、自分自身がわからないと思うことがあるのかもしれない。


僕は、前にもブログで書いたんだけれど、ある一つの試験を11月頭に受ける。

受ける理由は、正直、明確な理由を説明できやしない。情けないことかな。

ただね、僕は、昔からそうなんだけれど、なんかチャレンジしたいんですよ。

何かにチャレンジしていないとダメなんですよね。
僕にとって、チャレンジして勝ちにいくことが、おそらく、重要な価値観なんでしょう。


顔つきは、のびたくんみたい。体格も良いわけでもない。運動神経がすごいわけでもない。
ハッキリいったら、ダサイ。もてない。


でも、上だけを向いていたいという気持ちが強くあって、すごい奴を見ると張り合いたくなってしまうし、負けたくないんですね。


今回の試験っていうのは、そういうことが大きいだろうし、おそらく、僕は僕そのものを理解できていないんでしょう。

試験の先に何があるのか?わからないですが、上を向いていたいですね。


確かに人生経験があるオッサンや、親とか仲間とかから見れば、僕はあまちゃんなのかもしれません。
日々、生きることに必死な人間から見たら、ワガママの何物でもない。


しかし、またそれも、僕らしいのかもしれない。


今に迷う人間は多いような気がします。先が見えない世の中だし、昔より厳しい時代だから。

僕も、そんな迷う人間のなかの一人なんでしょうね。


日々、悔いなく歩んでいきたい。


おしまい。

秋華賞パスワード記事更新。

秋華賞パスワード記事更新。しました。

なお、内容は、平日の時点で気になったことを短く書いておきました。

あくまでも、予習的な意味が強いです。ですから、メモのような感覚で読んでいただけると、僕的には嬉しいです。信頼度は疑問な点もあるので。

よろしくお願いします。

すず丸

秋華賞 パスワード。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

白山大商店。

こんにちは。

すず丸です。

日曜日は競馬ブログを更新できなくて申し訳ないです。

本日、金沢競馬の白山大賞典は、日曜日の京都大賞典の8枠右側にいたゴールドシップの位置にいるハタノの単勝を少々買いました。

同じ大賞典レースで京都大賞典の人気裏切りの枠と騎手のコンビの決着を白山大賞典では少々ですね。

京都大賞典ではゴールドシップの単勝オッズ1.2倍。
同じ位置にいるハタノの単勝に倍返しできたら嬉しいです。

しかし、自分は地方競馬が苦手なんで、本当、運が良ければですね。確かに60キロハタノの単勝は買いづらいですからね。

でわ。

すず丸のイチオシ増刊号!!D杯。

 こんにちは。

 すず丸です。

 今回は、デイリー杯2歳Sの1つのサインについて、例を書きながら説明しようと考えています。

 いつも僕は、例を書くことがないので、たまには良いのではないか?と思います。


 ☆デイリー杯2歳Sのイチオシサイン!!

(サインの例)

 12年:7枠:橋「口」厩舎 同枠馬 1着

 11年:1枠:橋「口」厩舎 1着

 10年:8枠:橋「口」厩舎 同枠馬 1着

 09年:4枠:橋「口」厩舎 1着

 08年:該当厩舎なし

 07年:該当厩舎なし

 06年:3枠:瀬戸「口」厩舎 3着

 05年:1枠:瀬戸「口」厩舎 1着

 04年:8枠:橋「口」厩舎 1着

 ・解説・
 デイリー杯2歳Sの04年以降より、調教師の名字の最後に「口」の漢字を持つ人物(橋口、瀬戸口厩舎)の入った枠が馬券対象になっている。もしくは厩舎所属馬自身かそのとなり馬番のいづれかが馬券対象である。
 くわしくは、上記サイン例を参考にしていただきたい。

 また、上記のサイン例を見ていただければわかると思うが、このサインは1着指名が多いサインとも推理できる面もある。

 今年のサイン該当人物は、橋「口」調教師。

 したがって、橋口厩舎所属の新潟2歳3着馬のピークトラム自身か同枠馬に注意したい。


以上です。

 今回は、あえて、1つのサインをじっくりと書いてみました。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


岩瀬すず丸。
 
  もし、よければランキングの投票をよろしくお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

10月になりまして。

 こんばんは。

 すず丸です。

 まだまだ暑いけれど、気がつけば10月になりました。スプリンターズSも終わったから、もう、本当に秋なんだとも思う。
 秋のG1シーズンの競馬は、前にも書いたけれど、G1レースを中心にできればと希望はしていますよ。



 僕のブログのテーマは「僕自身そのまんま」でいいのかなあ~。とも、最近、思ってはいます。

 
 僕の中での僕のブログで書くことを禁止にしていることは「政治」ですかね。

 この「政治」というテーマは僕自身の考えを非常に叫びたい気持ちが強いんだけれど、すごく難しいと思う。いろいろな考え方が存在しているだろうし、複雑な世界とも思うから、絶対に書くことはしないでしょうね。いろいろな立場の人間がいて、立場によって考え方が違うだろうし、正解とか不正解がわからないとも思うからね。

 本当、このテーマだけは僕は無理と思う…。知識人でもないしね。


 逆に今後のブログで競馬以外のテーマで書きたいものもありますよ。

 僕は、馬鹿な人間ですから、馬鹿げているようなことを書きたいと希望しています。

 ときどき思うんですよ。自分というのは漫画のジャンルで当てはめるとどういう人間なのか?って。作家で当てはめるとどういうジャンルの人間になれるのかもしれないのだろうか?とか。はたまた、アニメで当てはめるとどんなジャンルなのか?とかを…。

 少なくとも競馬での僕は絶対にドラエモンにはなれないだろうし、正統派の位置にはいけないでしょうね。

 また、僕自身は正統派の人間としては生きていけないように思いますよ。
 何をやってもどのときでも輝くことのできる素晴らしい人間が理想ですけれど、そんな能力はありませんからね。

 ただ、ひとつだけで良いから、それが輝くことができればと希望しています。


 いよいよ10月です。

 秋という季節は大好きです。

 暑くもないし、寒くもない季節ですしね。

 競馬にとっても魅力ある季節だとも思います。


 日々、安全第一でいければと思います。心が弱い人間ですからね。


 でわ。

 競馬にしても、生活にしても、良い「秋」としましょう。

 

 




 

 
 

 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。