岩瀬すず丸のサイン銀行

岩瀬すず丸公式サイン読み競馬ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日。

どうも。

すず丸です。

大晦日になりました。

今年一年の反省をしつつ、本年度のラスト競馬は高知県知事賞としました。

東海ゴールドカップを買おうとしてましたが、昼寝の寝過ごしで締め切りタイムオーバーとなり、高知県知事賞へ。

マウンテンダイヤの単勝を!!少し運試ししたい。


大井競馬のカウントダウン2014賞は、馬名頭文字マケで負けな8枠から運試ししたい。

大井最終のおおとりオープンは、セントマーチで運試し。

基本的に自分は地方競馬が苦手なので、あくまでも大晦日だからこそのチャレンジとしました。


みなさん、今年一年、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2013年JRAが終わって。

おはようございます。

すず丸です。

あっという間だった。という言葉が素直な感想の2013年JRA競馬でした。

今年は競馬最強の法則の連載もG1レースは、そこそこ、健闘することができましたし、今は、無事に2013年JRA競馬が終わって、ほっとしています。

年末は、恒例行事ではないですが、地方競馬の方へと、少しだけ、眼を向けたいと考えている、今、です。


名古屋グランプリ、兵庫、大井の東京大賞典、そして、大晦日は、地元岐阜の笠松競馬のG1レース!?的な存在、東海ゴールドカップで、2013年を締めくくりたいと思います。


大井などの南関競馬は、情報というものが、それなりには充実していますし、イメージとしてはミニJRAという感覚がありますね。

率直に言えば、JRA競馬の考え方が多少は通用するだろうし、似ている存在だろうと思います。

従って、東京大賞典というレースは、JRA競馬中心の自分にとっては、難しい面はあるけれど、考えることができる地方G1レースであります。

逆に情報が少ない名古屋グランプリ、兵庫は多少、僕自身には、苦手な意識はあります。笠松競馬もですね。

悪友セルシオくんに言わせれば、地方交流はJRAだけ考えとればええんや。という迷言もありますけれど…。


2013年JRAが終わって、つくづく思うことを最後に書いておきますね。


よく、若い競馬ファンや三連単狙いの競馬ファンが言うときがある言葉のひとつに、枠連なんて廃止にしてもいいんやないか!?があります。

日本の伝統的な馬券は枠連ですよ。

枠連の枠という存在は、競馬を推理していく上において、非常に重要な存在になることがありますし、枠があるからこその日本競馬だろうと思います。


枠連は買わなくてもいいけれど、その枠の構成を考えることは、すごく、面白いと言っておきます。

年末も、ときおり、時間に余裕があれば、競馬ブログを書いていきたいですね。例えば、地元笠松競馬の東海ゴールドカップについてとか…。笑。


みなさん、JRA競馬は、お疲れ様でした。

そして、こんな自分にお付き合いいただき、ありがとうございました。


いつも、マイペースで迷惑ばかりかけていますが、これからもよろしくお願いします。


岩瀬すず丸

有馬記念が終わり。

昨日で中央競馬のG1レースが終わりました。

今年の有馬記念は、オルフェーヴルとウインバリアシオンとの組み合わせ中心の馬券で勝負して、結果として、良い馬券とできました。

悔いのない馬券、理論がある馬券が有馬記念にはあったので、馬券を買うまでの過程は良いかとも思うし、何も考えが入っていない馬券ではなかったことは、僕なりには満足できている。


今年は今年です。


来年からも、また、いつもの気持ちや、僕の基準を大切にして、競馬に取り組んでいければと希望しています。


今日も中央競馬があります。


今年の最終開催であるし、自分なりの競馬への考え方とか、こだわりとかを大切にして、望めればです。


みなさん、昨日は、有馬記念!!お疲れ様でした。

競馬を、これからも楽しく向き合っていきたいですね。


また、今後ともよろしくお願いします。


岩瀬すず丸

すず丸のサイン発見!!有馬記念。

 おはようございます。

 すず丸です。

 あと1日の競馬開催はありますが、この有馬記念が行われる12月22日が、僕にとっては、今年の中央競馬の締める1日だという気持ちでいます。

 グランプリ~有馬記念~は、競馬のドリームレースだと思います。

 夢、すなわち、ドリームを手にするということは難しいことなのだろうと、ふと、思います。

 人間の目標などの「夢」とは、努力の日々であり、苦悩の繰り返しで、ようやく、夢はかなえられるのではないかと考えます。

 なかなか手に入れることができないのが「夢」でもあります。

 ドリームレース~有馬記念~に出走ができた16頭は、ですから、すごい、立派なものであろうとも感じます。

 

 今日は、ぜひ、有馬記念で的中という一つの夢をつかめたら、うれしい。

 「夢」とは、すごく、険しい存在だろうが、僕なりの競馬推理をやれたらいい。


 今日がすべてではないと思う。日々の積み重ねだろうし、良い日もあれば、悪い日もある。

 ただ、悔いのない有馬記念にできれば、本望である。


 


☆すず丸のサイン発見!!有馬記念。

■藤沢厩舎の3つとなり馬番

■「タ(ダ)」から始まる馬のとなり馬番が高確率です。

■セン馬の4つとなり馬番か11つとなり馬番

■内田騎手の7つとなり馬番

■「ク」で終わる馬のとなり馬番


以上です。

2013年、有馬記念をひかえて。

明日の有馬記念がハズレても、翌日の月曜日には、ちゃっかり、阪神カップがある。

有馬がダメでも、阪神カップで何とかなるさ!!な気持ちで望みたい2013年有馬記念である。

確かに有馬が当たるか当たらないかで、年越しの気分も違うものだが、競馬とは絶対がないものだから、当たろうが当たらないが運命として受け入れていこうと思う。


有馬記念は、当たり前すぎてだが、出目的にも、サインもそれなりにあるオルフェーヴルは、逆らう気持ちにはなれない。

問題は相手だろう。


そこはじっくりと明日までに、もう一度、考えてみたい。

以上。

有馬記念をひかえて。

すず丸のイチオシ増刊号!!ありゃま記念。

おはようございます。

すず丸です。

いよいよ、もうすぐ、ありゃま記念の枠順が確定となります。

有馬記念は、最後のレースだけに、それゃあ~的中したいですよ。

なかなか、うまくはいかないものが、競馬なわけですが、なんとか全力でいけたら良いかと。


その有馬記念は、フルゲートになることを個人的には希望しています。そして、ルルーシュが無事に出てきて欲しいと、密かに希望はしてはいますね。自分にとっては、多少、重要なところだと…。


では、すず丸のイチオシ増刊号!!有馬記念。といきます。


★すず丸のイチオシ増刊号!!有馬記念。


◎デスペラードのとなり枠。


◎ヴェルデグリーンの2つとなり馬番か3つとなり馬番。


以上です。


最後に、あくまでも個人的な意見ではあるが、有馬記念は、枠順の構成を読みことが大切なレースなんだと、過去の経験からは思う。


有馬記念は、多少、いつもとは違う視点が必要だろうと。


近年の有馬記念は、一番人気が強いが、伏兵は2ケタ人気馬ありきの波乱要素ありの、それこそ、一攫千金のドリームレースです。


ドリーム!!つかみたいですね。


以上。

すず丸の有馬記念、平日日記。

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

おはようございます。

すず丸です。

今週の土曜、日曜日、祝日の月曜日で、JRA競馬は2013年のラストウィーク!!

月曜日の阪神Cが今年最後の重賞レースであるけれど、僕自身の気持ちのなかでは、JRA競馬は有馬記念がラストだろうという気持ちが強くあります。

笠松競馬は東海ゴールドカップ、南関競馬は東京大賞典で終わりとしたいとも思っている。


「有馬記念は何がくるのか!?」と、毎年、にわか競馬ファンの方には聞かれることがあるけれど、なかなか、答えづらいものがあったりはします。

 だから、好きな馬を買うのが一番ですよ。とか、気になった馬を買ってください。などと答えるようにしている。

 ハズレちゃって攻められたら嫌だしね…。笑。


 有馬記念は、ふだん競馬をやらない方も馬券を買うレースだし、僕個人の気持ちは、有馬記念の馬券は自分自身の好きなように買うのがベターですよ。どのレースにもいえますけれど、やはり、自分自身の意思が入った馬券が良いと思います。

 自分で考えて、結果として的中できた!!

 こんな素晴らしいことはないと思います。


 有馬記念は、個人的な見解からは、「ゴールドシップの11つとなり馬番」には、多少、注意したい。(近走のゴールドシップ出走のレースより)
 しかし、この手のサインは、多々、有馬記念で飛ぶこともあり、あくまでも、プラス材料1ぐらいのものとして考えたい。

 あくまでも枠順の構成を考えるのが基本としたい。


 有馬記念は、ドリームレース!!

 夢を馬券で買えたらいいかと思っている。


 その有馬記念では、先週の朝日FS同様に、再度、7枠に注目したいといっておこう。



 以上です。

競馬最強の法則 2014年 01月号 [雑誌]競馬最強の法則 2014年 01月号 [雑誌]
(2013/12/13)
不明

商品詳細を見る

コメダで。

どうも。

今日は、原稿が無事に終わり、コメダで、ひと息。




有馬記念は、特に気持ちはないです。

勝つべく馬を見つけれたら、それは良いのだと。

今年最後のG1レースはキッチリいければですね。

週末になりました。

お疲れ様ですよ。

百年に一人の逸材、すず丸です。笑。

今日は、メチャクチャ寒かったです。

岐阜は、初雪でした。


朝日FSは、異質馬の扱いを何とか僕個人としては検証できたと思う。

今日、朝日FSの枠順が発表になったから、あとは、枠順にあてはめていくだけかな。

いよいよ、金曜日の夜!!


年末年始は忙しく、いろいろと大変なわけですが、じっくりと競馬に向き合いたいですね。


しかし、重賞勝ち馬が本当に少ないなあ~。と朝日FSのメンバーを見て、思います。


土曜、日曜日は、ありがとう。の気持ちでいきたいですね。

すず丸のイチオシ増刊号!!短め。

おはようございます。

すず丸です。

本当に今日は寒い!!

もう、冬ですね。そろそろ、地元岐阜も雪がチラつくのではないだろうか!?


年末ということもあり、思うようにはブログなどに時間が取れなくて、ご迷惑をおかけしています。

時間に余裕がある範囲内で、頑張りたいと思いますよ。

朝日FSは、個人的には難しく感じるところ。
個人的な朝日FSの問題としては、牝馬、地方馬のいわゆる異質馬の扱いと、それらが出る意味を、まず、自分自身の頭にまとめあげなければならない。異質馬の謎を解く作業は無意味にはならないだろうと思う。


二歳馬のレースは、なんでもあり!?といえば、なんでもあり!?だろう。

何故ならば、昨年のロゴタイプではないが、後の三歳成績を考えるならば、実はコディーノよりは一枚上手だったんだと説明がつくからだ。人気が朝日FSでなかったロゴタイプも、終わってみれば、皐月賞も勝った。

二歳馬のレースは、場合によっては、後の未来の三歳で説明がつく可能性が、多々、ある。

二歳馬のレースは、だから、なんでもあり!?要素が強い。
新聞の予想も信頼性は、多少、三歳や古馬よりも、キャリアが少ない面もあり、低いのではないだろうか!?


ぶっちゃけ、二歳こそ、純粋に考えることができるかが人間として試されるレースなのだ。


では、イチオシ増刊号!!といこう。


☆すず丸のイチオシ増刊号!!朝日FS、短め。

○出目の枠で7枠に面白さを感じる。


先週の阪神JFと同じ理由である。朝日FSは、去年まで7枠が死んでいた枠だった。いわゆる死に目である。

そして、7枠ロゴタイプが朝日FSを優勝して、死に目が生きかえった。

去年、生きかえったのをきっかけに、今年からそういう流れになる可能性があるのではないか?と、推理のひとつとして考えてはいる。

しかし、過信は禁物だろう。朝日FSには強い枠が存在するからだ。それとのバランス関係になるのではないか!?と思う。

そして、異質馬の謎を解けたら、善戦できるはずと確信しています。


以上です。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

すず丸の朝日FS、平日日記。

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村


おはようございます。

すず丸です。

今朝は寒くて、早く、起きてしまっています。

まずは、個人的な宣伝!?をひとつ。

競馬最強の法則が、もうすぐ、最新刊が発売になると思います。もし、良ければ、雑誌を読んでいただければ、嬉しいです。良ければ、よろしくお願いいたします。


朝日FSについては、2歳牝馬ベルカントと武豊騎手のコンビが人気になりそうな予感ですね。

確かに、今年の2歳路線は牝馬が強い。ことごとく、2歳重賞を勝ってきた牝馬だけに、牝馬のレベルが高いと推理する人が多く出てくるのは必然だろう。

武豊騎手。

ここを勝利すれば、中央競馬G1完全制覇という大記録もかかる。

いろいろな要素から、やはり、2歳牝馬ベルカントと武豊騎手のコンビは、人気馬になるのではないだろうか?



しかし、個人的には、何かが、ひっかかりまくるのだ!!

牝馬限定重賞ファンタジーS勝ち馬であるベルカントが朝日FS優勝してしまったら、その先の皐月賞、日本ダービーは、それこそ、有力牝馬の参戦が続出するのではないだろうか?
あくまでも、僕個人の妄想にすぎないのだが…。


阪神JF優勝賞金6500万、朝日FS優勝賞金7000万!!

その点も考えるべきことだろう。

レースというものは、格というもが存在する。そして、先週を例にするならば、ハープスターは格がなかったと個人的には思う。阪神JFは運があったかもしれないが、レッドリヴェールが1着したのは、その馬の格ということ。個人としては、阪神JFでいうなら、1着の馬がどこまでも格がハープスターよりも一枚上手だということだろう。


来年からは2歳の路線が大幅に変更になり、これが中山でのラストの朝日FSとなる。

最後だから何でもアリなのか!?はたまた、いつもと同じことの繰り返しなのかは終われば、わかることなんだけれど、僕個人は、「いつもと同じ繰り返し」の朝日FSに1票を投票したい。



中山のG1は、中山競馬場がヒントだろう。

中山の癖をどう推理するのかだろうとも思っている。


枠順次第が前提なのだが、ベルカント2歳牝馬は、いささかに疑問が出てきて、迷いが生じている。


以上。


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村

イチオシ増刊号!!阪神JF。

 おはようございます。

 もう、12月。

 この年末は、恵まれているのでしょう。と考えたいかな。仕事が、年末という時期であるので、それなりに充実ができているように思います。


 12月は、競艇では賞金王!!競輪ではグランプリ!!

 そして、中央競馬では有馬記念!!地方競馬では東京大章典!!

 地元、笠松競馬の大晦日は、地元では盛り上がるSP1の東海ゴールドカップ!!であります。

 競艇は、さすがにでありますが、地方競馬のビッグレースは参加できればと考えていますよ。当然、東海ゴールドカップもです。

 笠松競馬は、お盆と年末だけですが、かつての賑わいが楽しめます。この時期だけ、本当に、すごく、人が多いんですよ。
 笠松を楽しみたいという方がいたら、大晦日の笠松競馬を地元の人間としてはオススメしたい。


 有馬記念は、正直、オルフェーブルには微妙に迷いが出てはいますね。すべて、枠順次第になるであろうと思います。


 今週は、阪神競馬での阪神JF!!

 来年からは朝日FSも阪神が舞台になります。

 来年は2歳が少し変化する番組になるようですね。

 時代の流れだと理解するしかないですね。


 では、1つだけのサインの阪神JFのイチオシ増刊号!!といきましょう。


 ☆すず丸のイチオシ増刊号!!阪神JF。

 ○ハープスターのとなり枠


 ◎すず丸の魅力に感じる枠・・・4枠。


以上です。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村 

すず丸の阪神JF、平日日記。

おはようございます。

すず丸です。

12月になりました。寒くなり、ワカサギも、そろそろ、本格的な釣りシーズンになる頃です。


何処かで、時間があれば、寒いなかのワカサギ釣りも悪くはないですね。アカムシを餌に、手漕ぎレンタルボートから釣竿をチョンチョンしながらであります。


今週のG1レースは二歳牝馬チャンピオンを決める阪神JFです。

今年の二歳牝馬は、普通なイメージだと、ハイレベル!?とか強い!?というイメージではないでしょうか!?

牡馬相手に二歳重賞は、ことごとく、牝馬が勝ちましたしね。

阪神JFで注目しているのは、ハープスター!!
僕が注目しているのは、この馬が人気になるであろうことや、この馬の強さではないです。
この馬が出る意味に注目していますよ。


阪神JFで注目している枠は、4枠を少しですね。
去年の阪神JFで4枠が馬券対象になるまで、阪神JFで4枠は10年以上、出現することはありませんでした。去年をきっかけに、死んだ枠が生き返るのではないか!?と推理しています。


平日、少しだけど、思うことを書いてみました。


阪神JFは、阪神競馬のG1レースであり、牝馬のG1レースです。
そこが、大切なのではないか!?とも、思います。


以上です。

アディオス!!

最後のジャパンカップダート。

おはようございます。

少し目が冴えてしまっているところです。

昨日でジャパンカップダートが最後となりました。

来年からは中京競馬で新しく生まれかわるとのこと。

自分の住む岐阜から一番近いJRAの競馬場に、また、一つG1レースができることは、本心を言うならば、嬉しいかな。

来年の冬の中京競馬でのチャンピオンズカップ!?が楽しみであります。

個人的な見解を述べるならば、中京でもジャパンカップダートの傾向を少しは使うのではないか?と推理しています。
ジャパンカップダートが終わり、新しくチャンピオンズカップが始まるわけですから、やはり、繋がりはあるはずだろうとは感じますね。



最後のジャパンカップダートは、圧倒的なホッコーが勝つことなく終わりました。ホッコーの騎乗騎手は、何かと勝つ側よりは別の役割りの多い騎手だろうとは感じますし、勝ったベルシャザールが勝つべくして勝ったのだろうと考えたいですね。


上手く説明することはできませんが、競馬とはレースという物語がそこにあり、勝つべく運命のある馬が勝つのだと思います。


今週は阪神JF!!

牝馬のレースですから、牝馬をテーマとして、過去を検証していき、レースを推理していきたいですね。


昨日の日曜日は久しぶりに、じっくりと日刊スポーツを読み、競馬をやることができました。
本当に競馬を久しぶりに、じっくりと推理してできたので、競馬の良さを改めて実感しています。

サイン、配列、出目など様々な視点で考える競馬という推理ゲームは、やはり、魅力的な存在ですね。


いよいよ、12月になりました。

良い今年最後の月にしたいですね。


でわ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。