岩瀬すず丸のサイン銀行

岩瀬すず丸公式サイン読み競馬ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙一重。

 日本ダービーは、おそらく、検証したことを枠順にあてはめて結論を出していくことになるだろうと思う。ファン的目線という誘惑もあるけれど、結果を出すべきと考えれば、そうあるべきだろうと思う。

 面白い競馬もあれば、一方では面白くもない競馬も存在するわけだろう。

 それやあ、当たれば嬉しいけれどね。


 今日は、ふと、10年以上も前の記憶を、思い出した。

 かつて宗教をやっていた彼女のことを思い出した。

 
 動物にしろ、人間にしろ、彼女は神が生み出したものだと、真面目な顔で話していた。

 そして、人間に死などないと…。


 何度かそういう宗教の話を彼女から永遠に聞かされたことが懐かしく思う。

 
 僕らは、動物にしろ、人間にしろ、進化していき現在に至るという考え方が常識で、学校の社会の授業でも、そう教わってきた。

 だから、それらを彼女が神が生み出したものだというのはカルチャーショックでもあり、そういう考え方もあるのだと感じた。


 彼女がしつこく宗教の話をしてきたが、僕は結局、それらの話をただ聞く人間だけだったように思う。

 宗教と聞くと嫌なイメージがついついでてしまいそうだけれど、精神的な意味で彼女は満足できているから、それはそれでいいのだと思った。

 
 僕は宗教など信仰していないからわからないが、その人がそれをやることで精神的に安定しているのであれば、それでいいんじゃないかと思う。

 無理に僕の常識を押し付けてしまったら、それはそれで負担になるだろうから。


 人は、人それぞれ、価値観が違う。


 また、求めるものも違う。


 こういう時代だからこそ、人間というもの自身に苦しむ人もいるだろうし、人間としていくがゆえに助けを求める人もいる。

 だから、人それぞれ、紙一重で生きているのだと、ふと、彼女のことを思い出して感じた。


 
 でも、思う。

 僕は、現実を生きているんだと。また、永遠の世界などないと。


おしまい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://berusuzumaru.blog.fc2.com/tb.php/119-eb588f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。