岩瀬すず丸のサイン銀行

岩瀬すず丸公式サイン読み競馬ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すず丸のイチオシ増刊号!!短め。

おはようございます。

すず丸です。

本当に今日は寒い!!

もう、冬ですね。そろそろ、地元岐阜も雪がチラつくのではないだろうか!?


年末ということもあり、思うようにはブログなどに時間が取れなくて、ご迷惑をおかけしています。

時間に余裕がある範囲内で、頑張りたいと思いますよ。

朝日FSは、個人的には難しく感じるところ。
個人的な朝日FSの問題としては、牝馬、地方馬のいわゆる異質馬の扱いと、それらが出る意味を、まず、自分自身の頭にまとめあげなければならない。異質馬の謎を解く作業は無意味にはならないだろうと思う。


二歳馬のレースは、なんでもあり!?といえば、なんでもあり!?だろう。

何故ならば、昨年のロゴタイプではないが、後の三歳成績を考えるならば、実はコディーノよりは一枚上手だったんだと説明がつくからだ。人気が朝日FSでなかったロゴタイプも、終わってみれば、皐月賞も勝った。

二歳馬のレースは、場合によっては、後の未来の三歳で説明がつく可能性が、多々、ある。

二歳馬のレースは、だから、なんでもあり!?要素が強い。
新聞の予想も信頼性は、多少、三歳や古馬よりも、キャリアが少ない面もあり、低いのではないだろうか!?


ぶっちゃけ、二歳こそ、純粋に考えることができるかが人間として試されるレースなのだ。


では、イチオシ増刊号!!といこう。


☆すず丸のイチオシ増刊号!!朝日FS、短め。

○出目の枠で7枠に面白さを感じる。


先週の阪神JFと同じ理由である。朝日FSは、去年まで7枠が死んでいた枠だった。いわゆる死に目である。

そして、7枠ロゴタイプが朝日FSを優勝して、死に目が生きかえった。

去年、生きかえったのをきっかけに、今年からそういう流れになる可能性があるのではないか?と、推理のひとつとして考えてはいる。

しかし、過信は禁物だろう。朝日FSには強い枠が存在するからだ。それとのバランス関係になるのではないか!?と思う。

そして、異質馬の謎を解けたら、善戦できるはずと確信しています。


以上です。

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://berusuzumaru.blog.fc2.com/tb.php/293-0d6e9e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。