岩瀬すず丸のサイン銀行

岩瀬すず丸公式サイン読み競馬ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神大賞典:すず丸のイチオシ増刊号!!

 おはようございます。

 多少、今週は忙しく、微妙に頭がパ~な状態のような気がしている。

 ということで、今週は、行動力が鈍くて、ブログ更新が少ない状況です。

 従って、今週の競馬は本気モードではなく、参加的な部分が強いのかもしれない。また、レースの結果を重要視したいレースが今週の重賞であり、馬券というよりは、そちらに注目がいっています。

 今週のレースは、春のG1レースを考える意味が大きいとも個人的には感じてます。


 では、阪神大賞典のすず丸のイチオシ増刊号といこう!!






にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


★阪神大賞典:すず丸のイチオシ増刊号!!

*前年度優勝馬が出たらどうなるの!?

2012年

6番ナムラクレセント(前年度優勝) 17つとなり馬番 1番 1着


2011年

6番トウカイトリック(前年度優勝) 17つとなり馬番 3番 1着


2010年

14番アサクサキングス(前年度優勝) 17つとなり馬番 11番 3着


2008年

不発


2005年

4番リンカーン(前年度優勝) 17つとなり馬番 1番 2着


2002年

4番ナリタトップロード(前年度優勝) 17つとなり馬番 5番 3着


1999年

不発


[解説]
 上記を見てもわかるように、けっこう不発もあるのだが前年度優勝馬の17つとなり馬番がソコソコであるのだが、阪神大賞典において馬券になっている。
 本当に不発のときもあるが、不発のときのだいたいの結果は、前年度優勝馬自身が馬券対象になっている過去があるとも言っておこう。
 柔軟な姿勢で考えるとするならば、「前年度優勝馬自身か、17つとなり馬番に注目」というようにまとめておきたい。
 ただ、サインというものは、人それぞれで考え方が違うものです。これは、あくまでも僕の考えだし、いろいろと複数の解釈はできるとも思います。
 今回は前年度優勝馬のゴールドシップが出走します。
 従って、ゴールドシップ自身か17つとなり馬番の2番か9番に注目したい。

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://berusuzumaru.blog.fc2.com/tb.php/378-bfd84dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。