岩瀬すず丸のサイン銀行

岩瀬すず丸公式サイン読み競馬ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬も生活もズラすべきときもある。


競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ
にほんブログ村


こんばんは。

すず丸です。

土曜競馬に参加された方はお疲れ様でした。
そして、的中された方は、おめでとうございます。


前々から僕が思うことを今日は少し書ければいいかと思います。

競馬というものは、おそらく、走る馬自身、そのレースそのものの過去、その競馬場の過去の結果が大切な存在であると感じます。

過去という結果が大切だと思う人間がいるから、過去のデータから推理する人間もたくさんいるのだと思います。

ただ、過去のデータにあてはめることができないことが、時としてでてくることもあったりすることもあるとも思います。

決して、過去がど真ん中ストライクとはいかないものだろう。

過去というものが、永遠に同じ出来事の繰り返しだとしても、少しずつ変化させながらの繰り返しのほうが納得がいく。


僕が思うことは、ど真ん中から、少し、横にずれてみることも必要なのかもしれない。


サイン読みにしても、毎回、単純な同じ動作とは限らない。ときには、フェイントのような引掛け問題もあるだろう。


たまには、ずれてみることも必要だと僕は思うのだ。


馬券でもそうだ。

この馬は強いという人間がいたとしても、本当に強い馬か疑うことも必要だ。

このレースは順当と新聞には書いてある。それを信じてしまうのか、疑うことができるかだ。

自分自身の競馬観を疑問に思うこともあっても良いとも思う。

本当に今の競馬の考え方が正しいのか?馬券の買い方が良いのか?


少しだけ、横に自分自身をずらしてみたとき、僕自身は、どのように説明して良いのかわからないが、発見したこともあったし、こういう考え方をすることもできるんだと、僕なりに納得できた。


生活でも、そうなのかもしれない。

いま、僕自身がやっていることは、ずれてみたら、どうでもいいような世界なのかもしれないし、また、別の道というものが見えてくるのかもしれない。

そんなことを、日々、思いつつ生きている自分がいる。


おしまい。

お知らせです。仕事のため、ブログ記事の日曜日のイチオシ増刊号!!はお休みとさせていただきます。
競馬予想記事のみの更新の予定とさせていただきます。

京都記念に関しては過去のデータ派にとってすれば難しいレースかもしれないと僕は思います。ただ、データにしろサインにしろ出目にしろ、ずらせば、見えることもあるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお、競馬予想記事はパスワード制とさせていただいています。

詳しくは、こちらの競馬予想記事のパスワード制変更のお知らせ。をお読みください。

よろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://berusuzumaru.blog.fc2.com/tb.php/56-41dd9127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。